2020年 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2020年 04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 
 
 
 
 

トップ > メンテナンス用品 > バックアップケーブル > バックアップケーブル OBD2 メモリー G&Yu NAG103 (電圧・通電確認LED 平型ヒューズ使用)

バックアップケーブル OBD2 メモリー G&Yu NAG103 (電圧・通電確認LED 平型ヒューズ使用)

☆NEW!【バッテリー交換時の必需品!】愛車のデータを安心にバックアップ!

【目視で安心!】正常な接続を確認するチェックランプ付き!(電圧・通電確認LED)
【安心の逆流防止装置付き機能】 ※ケーブル長は約150cm 【適応車両 12V車】

品番NAG101とNAG102との違い、NAG102から通電確認用LEDが装備され、本商品NAG103は旧品のNAG101・NAG102のガラス管ヒューズから平型ヒューズに変更され、ヒューズトラブルの低減を図り安心して使用頂けるように改善されました。
  • メーカー:
  • ポイント:36ポイント

  • 定価(希望小売価格):円(税込)

  • 販売価格:3,620 円(税込)
  • 数量 :

1万5千円以上は配送料無料(北海道・沖縄除く)

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
OBD2端子(ダイアグノーシスコネクター)に取り付けて
補助電源(予備バッテリー)に接続するだけで車両データをバックアップ。

【取付け手順】
OBD2端子の位置要確認
1.車両のルームランプおよび電装品をOFFにしてキーを抜く。
2.バックアップケーブルのクリップを予備バッテリーに接続する。
(赤クリップをプラス端子、黒クリップをマイナス端子に接続する) → 緑LEDが点灯していることを確認してください。
 ※赤LEDが点灯している場合は、予備バッテリーの電圧が低いので、充電が完了されているバッテリーに交換してください。
 ※LEDが点灯しない場合は、接続とヒューズの確認を実施してください。
 ※交換用ヒューズは7A用をご使用してください。
3.緑LEDが点灯していることを確認して、車両側のOBD2端子にソケットを接続する。
4.バッテリーの交換作業を実施。 (取外しても、ボディには接触しないようにカバー等をつけて絶縁してください)
5.バッテリー交換が完了したら、OBD2端子からソケットを抜いてください。

【注意事項】
・本製品はバッテリー交換時の車両データを保持するための製品ですので、その他の整備等には使用しないでください。
・作業をされる前に取扱説明書及び注意事項をご確認頂き、お手元に保管してください。
・本製品を使用する前にかならずエンジンを切り、キーを抜いてください。
・ルームランプ等のランプをOFFにしてください。 (※カーテンランプ付車の場合は、窓を開けてドアを閉めてから作業を実施してください。)
・エンジンは絶対に始動しないでください。
・本製品を使用して生じたデータの消失等に関しまして保証は致しかねます。
・バックアップ作業を始める前に必ず車両の取扱説明書(バッテリーに関する項目)をお読み下さい。
・2000年式以前の車種など本製品でバックアップ出来ない車種がありますのでご注意下さい。

車種によってはOBDからのバックアップがとれない車種がございます。
予めご確認の上ご使用ください。
万が一バックアップに失敗しても当方では責任を負いかねますのでご了承ください。

ページトップへ